IT用語集|あのITキーワードは、こう使おう!

IBM

International Business Machines Corporationの略語。いわずと知れた業界の巨人、IBMでございます。20世紀初頭から連綿と続くIT(といっても当時はそんあ言葉はなく、おそらくコンピュータ、いやそれこそ社名の通りでビジネスマシーン)企業の老舗ですね。

 

イメージ的には、ホストコンピュータの時代からAS/400などのオフコン、そして(レノボに売却されましたが)パーソナルコンピュータまで、ハードウエアのベンダーという色合いが強いのでしょうか。もちろん、そこからの発展として、ビジネスコンサルティング業務、システムインテグレーション業務にも注力しており、いずれも業界の雄の地位を占めております。

 

さて、「IBM」のおとな語利用法(OL風)
「そうよね〜。彼(IBMプロパー)って、アイ・ビー・エマーって感じよね」

 

アイ・ビー・エマーのスタイルは、白いYシャツにレジメンタルのタイ、もちろん紺のスーツ。アメリカ東海岸のエスタブリッシュメントを、いい意味で日本にも持ち込んでいるという感じ。ロン毛もヒゲもいません、みたいな。IBMのコーポレートカラーなんでしょうか、白とブルーのシンプルな名刺もさわやかです、みたいな。でも、これも一昔前なのかな。最近では他の企業と同じ雰囲気になっているのかも。

 

もうひとつ、「IBM」のおとな語利用法(知ってるつもり風。まあ良く知られた話ではありますが、会話のなかにちりばめれば完璧?)

 

「2008年宇宙の旅の「HA」Lってコンピュータの名前は、IBMをアルファベットで1文字ずつ前にずらしてつけたんだってね。」