IT用語集|あのITキーワードは、こう使おう!

ERPとは

ERP。Enterprise Resource Planningの略語です。直訳すると「企業資源計画」となり、意味分からんとなりますので「統合業務パッケージ」と、システム直結で理解したほうがいいのかも、です。ちょっとミモフタもないですが。

 

一般的に、企業活動をバリューチェーンに従っておさらいしてみますと、受注→購買→生産→販売→会計といった具合になりますでしょうか。まあ、これも大雑把なくくりで、さらに業種・業態によっての増減はありますが。

 

で、この企業活動全体を、経営資源(ひと・もの・かね・情報それぞれとその流れ)の有効活用の視点から統合的に管理しましょうというのが、ERPの概念であり、それを実装したものがERPパッケージとなります。

 

さあ、だいぶ「ケムニマカレタ」感じになってきました。というか、もともとむずかしいのですね、このERPは。ということで、ERPパッケージ導入!と一言でいっても、数十万円のパッケージから、それこそ数十億円のものまで、となります。

 

 

IT費用の可視化、あたりとカラメテで評論すると更に

 

「ケムニマイタ」感が出てきますよ。