IT用語集|あのITキーワードは、こう使おう!

オムニチャネルとは

オムニ(omni)という接頭語。日本語に訳すと「全」とか「総」とか「統」とかの意味ですね。
例えば映画や音楽の世界で言うオムニバスなどがピンとくるかも知れません。

 

個々独立しているものを、まとめてドン、って感じです。

 

さて、オムニチャネル。実際の(つまりはリアルの世界の)店舗から、オンラインストアーなどのバーチャルの店舗まで、あらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合することを指します。

 

バーチャルの世界の店舗(アマゾンや楽天)に対抗して、リアルの世界の店舗(イオンやヨドバシ)がネットショップを充実してきたということですね。

 

もともとリアル店舗は当然在庫を持っているので、販売チャネルを実店舗からネットショップに拡大(移行ではない)するのは道理ですので、そんなに騒ぐことではないかなあ、と思いますが、それを言ったらおしまいなのかも知れません。。

 

さて、オムニチャネル、オムニチャンネル。言葉もゆれています。なんとなく、オムニチャネルと言ったほうが、今風なんでしょうか。