IT用語集|あのITキーワードは、こう使おう!

BABOK

BABOK。5文字の略語は、始めてでしょうか。

 

Business Analysis Body of Knowledge の略で、「ビジネス分析(Business Analysis)」のための「知識体系(Body of Knowledge)」です。

 

 

で、このBABOK。「ビジネス分析のための知識体系」を理解するためには、PMBOKを枕に使うといいのですね。

 

プロジェクトマネジメントの知識体系「PMBOK(Project Management Body of Knowledge)」が登場して約20年。

 

PMBOK(繰り返しますね、プロジェクトマネジメントの知識体系です)のおかげでプロジェクト・マネージャーの仕事は、経験とカンに頼った「プロジェクト管理」から、科学的な「プロジェクトマネジメント」へと進化した(ということになっています)。

 

で、その流れで出てきたのが、BABOKです。

 

プロジェクト(あるいはプロジェクトマネジメントの出番)の前、要件定義の段階での知識体系、というわけです。

 

ですので、Business Analysisをビジネス分析、と訳すと分からなくなるのであって「要件定義の知識体系」とすれば、なんとなくイメージがわくのではないでしょうか。

 

 

さて、読み方にも味があります。

 

PMBOKをピンボックと読んだ流れでしょうか。BABOKは、バボックと読みます。

 

すばらしいです。バボック。ひとつの単語のなかに、バとボがあるなんて、バカボンとバボックくらいです。

 

 

あ、バカボンドもそうか。。。